FC2ブログ
処分用感想文
個人的な読書感想文
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互リンクしていただきました。
ハヤフジさまからコメントがあり、
タイトル:不況と闘う「アイデア・コンサルタント」の日記
と相互リンクさせて頂きました。

うーん、しかしここビジネス・コンサルタントの方が読むようなとこだったのか・・・。


そういえば、前に訪問者リストみてたら平林さんも見にきてて
「うわーホントに見にきてるのか!」とのけぞったことがあるよ。
今さら驚くなYOって自分につっこんじゃったけど。
スポンサーサイト
打ち止め
実家から持ってきた主要な本はだいたい全部再評価してみた。
あとはもっぱら漫画(しかも、ここで紹介した本とは壮絶な違和感のあるやつばかり(笑))なので、ここで書くこともない。
とりあえず、今までに読んできたもの(の一部)の再点検は終わったので、これをいかに応用していくかということだろう。

これ以降はリアルタイムに読み終わった本か、実家で読み直した本かになると思いまする。
処分用感想文
処分用感想文、ということで整理する時の踏ん切り用にはじめましたが、これからは内容のよかった本、紹介・お奨め・要点整理したかったけどタイミングをはずした本なんかについてもここで書こうかと思っています。

ただやっぱりブログってそんなに好きじゃないんすよ。
ウェブ日記で独りよがりの独り言をゴニョゴニョやってるほうがいい。
なんでかっていうと、あのコメントとかトラックバックって機能と、それによって形成されるブロゴソフィア(ブログ界隈)ってのが好きじゃないんすよ。
悪いもんでもないんだろうけど。

どうしても、他人の顔色を見ちゃうでしょう。(例の空気嫁ってやつ)

「日本は両極端がなくなってしまうからダメだ(養老孟司)」
「戦争反対なんて言える資格があるのは、戦時中逮捕投獄されていた人たちぐらいだ(吉本隆明)」

みたいに、常識的であればあるほど言論の多様性が後退していくような気がするわけ。
日本人は意見の正しい・正しくないと人格の好き嫌いがくっついちゃってる気がするしね。

「こいつDQNだなー」とか「面白いといえなくもないが直接関与するのには勇気がいる」ぐらいに互いに思えるようなもんでいいんじゃないかと思うんすよ。
そうじゃないと面白くならない。
「鋭い意見」と「トンチンカンな意見」ってほぼ同義だと思うし。

意見を持たないでなれあっていたいならSNSにいけって感じ。

そういう感じですので。

テーマ:携帯より - ジャンル:モブログ

10日目ぐらい
最初に記事をポストしてから、だいたい10日間ぐらい経ったのか。
意外なところからレスを頂いたり、予想上回る早さでスパムコメントがきたりした。
ブログは普通の(web1.0の)サイトより動きが早いでんなー。

コメント・トラックバックは承認制にしているので、炎上はしないと思う。
web拍手や掲示板、メールでの炎上というのは聞いたことがないので、
炎上が怖い人はコメント欄を閉じればいいだけの話ではないかと思う。
(それか、普通のウェブサイトにするか)

やはりブログはやるな!」というのは間違いだ。「コメント欄は無防備に開くな!」ぐらいが正しいのではないか。
一見間違ってるような考えでも、よおおおおおおおく考えてみたらそっちのほうが正しかった、ということが歴史的には結構あったはずではないか。
[10日目ぐらい]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。